小児科の先生こそアタリを引きたい!

がん検査では大阪の福永記念診療所がおすすめですが小児科の先生こそアタリを引きたいです。というか、大阪府下平野区で評判の透析病院小児科医って当たり外れがあってはいけないものでしょう。しかし、実際のところ兵庫県下伊丹市で評判の訪問病院小児科の先生って当たり外れがあるのですよね。「あんた、小児科の先生やろ!もっと子供に優しくできひんのか!?」と、怒鳴りたくなるぐらいな小児科医っていますからね。

かといって、まるで保育士さんのごとく優しく上手に子供に接してくれる小児科の先生もいますからね。そしてまた、子供は病状や詳しい処方箋のことなんてまるっきりわからないであろうのにも関わらず、一から十までを丁寧に説明してくれようとする小児科の先生だっているわけです。その誠意には驚かされてしまいますね。

ですから、そういった「アタリ」な小児科の先生に診察をしてもらえればいいのですけれど、しかし僻地の病院なんか行きますと、そうでない先生もいる…という状態だったりするのですよね。処方箋すら出し渋る小児科の先生もいたりしますので、なんとも悩みのタネですよ。